お問い合わせ

品質・環境方針

  1. ホーム
  2. 品質・環境方針

品質方針

1、「品質至上」に徹し、常に顧客に満足のいただける製品の提供を実現する。
2、品質目標を設定し、その達成状況のレビュー(見直し)のための仕組みを作り実施する。
3、適用する法的要求事項、顧客の要求事項を遵守する。
4、品質マネジメントシステム(QMS)の有効性を継続的に改善する。

環境方針

環境基本理念

株式会社小松プレシジョンは、「誠実」、「和親協力」、「創意工夫」の社訓の基、 事業活動において「地球にやさしく、資源、エネルギーを大切に」を念頭に置き環境保全活動を推進します。

環境方針

(1)「プレス加工部品及びサブ組立部品の製造」、「プレス金型の設計。開発・製造」の事業活動を通して、より豊かな社会に貢献するとともに、環境への負荷の少ない持続的発展が可能な社会の構築に貢献します。
(2)環境目標を設定し、その達成状況のレビューのための仕組みをつくり実施します。
(3)事業活動が環境に与える影響を捉えて、下記の分野について取組みます。
  1)汚染の防止
  廃棄物の削減、リサイクル化の推進
  2)持続可能な資源の利用
  グリーン購入の推進
  3)気候変動へ対応
  省エネルギーによるC02排出量削減
  4)生物多様性及び生態系の保護
  地域の環境保全活動への積極的参加
(4)環境に関する法規制、顧客要求事項及びその他の要求事項を順守します。
(5)環境目標の設定、監視、レビューにより、EMSの継続的改善に取組み、
環境パフォーマンスの向上に取組みます。

当社の環境マネジメントシステムの適用範囲は以下のとおりです。

1.所在地:長野県岡谷市長地鎮一丁目6番43号
2.組織:全社
3.対象事業:プレス加工部品及びサブ組立部品の製造
 プレス金型の設計・開発及び製造

2017年12月 5日
株式会社 小松プレシジョン
代表取締役 小松崇邦

紛争鉱物対応方針

株式会社小松プレシジョンは、コンゴ民主共和国及びその周辺国において、深刻な人権侵害、環境破壊を引き起こし、武装勢力の資金源となる恐れのある、一般的に紛争鉱物と呼ばれる材料を使用しないことを方針とします。